小嶋歯科医院  横浜市港北区箕輪町2−4−34 045−563−4181

歯周病は生活習慣病

歯周病とは
食生活や環境の変化によってひとの身体にも影響を及ぼす時代になりました。
歯周病はその代表的な病気の一つです。歯と歯ぐきの間に付着したプラークによって、歯ぐきや顎の骨まで冒して行く病気なのです。近年では歯周病患者が若年層にまで広がってきています。
右のイラストのように歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)にあるプラーク等も歯周病の原因の一つです。

治療と予防
歯周病は痛みを伴わずに進行する場合もあるため、知らないうちに進み、歯がグラグラになってしまうことが多いのも特徴です。
当院では歯周病専門医のいる環境を最大限に活用した治療と予防を施しています。
だから80歳で20本の歯を残せるのです。

8020は難しくない
8020→80歳まで20本歯を残す。
口腔内の状態をどう保つかで、将来の残存歯の数は決まると言っても過言ではありません。
当院にて培ってきた、歯周病治療プログラムを受けて頂いた患者さんの口腔内はとても状態が良く、当然歯が多く残る事につながっています。


右の写真の患者さんは何歳?。
右の症例写真は当院に通われている患者さんの口腔内写真です。患者さんが85歳の時の写真です。
患者さんと医院のスタッフが一緒になってケアすることで、よい口腔内の状態を保つことが可能になります。

歯周病の改善例
下の2つの症例はは当院で治療を受けた患者さんの経過写真です。しっかりとした治療と患者さんのケアーで改善されたケースです。


症例写真1

初診時の写真



治療後


症例写真2

初診時の写真



治療後







超高齢化社会へ!
歯科治療が変わる?
日本における高齢化の波はこれからいっそう加速していきます。医療費の問題や保険など多くの問題が浮かび上がってくるでしょう。
できるだけ早い時期から、歯科治療に対する知識を持ち、治療•予防に望むことが特に大切になることでしょう。
そのお手伝いをすることが、私たちの役割だと考えております。

診療科目

一般歯科、小児歯科、予防歯科、矯正歯科、審美歯科

診療時間(月•火•水•金•土)

午前9:30〜13:00
午後14:45〜 18:00

休診日

木曜日•日曜日•祝祭日

各種保険取り扱い

国保•社保等
神奈川県横浜市港北区箕輪町2−4−34
電話045−563−4181